血の刻

血の刻

仙道はるか 岩崎陽子(イラスト)

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

平凡な高校教師・大友上総は、夜の公園で暴漢に襲われたところを、見知らぬ青年に助けられる。その青年の名は、剣出雲(つるぎいずも)。なぜか上総を『わが親愛なる王』と呼び、まるで昔から知っていたかのような態度を見せる出雲に、警戒心を覚えながらも心を惹かれていく上総だったが……。上総は古代の王の生まれ変わりなのか?時空を超える運命の歯車が今、回り始める!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2014/03/28
連載誌/レーベル
講談社電子文庫
  • 血の刻 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    血の刻 全 4 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得

レビュー

レビューコメント(2件)
  • イノセンス・ブラ...2006/07/25Posted by ブクログ

    シオンが覚醒した上総を封印しようという手に汗握るクライマックスかとおもったら、ほのぼのと想いを告白する裕次郎先生だったり・・・。てことはアレだ、裕次郎先生は受なんだね。

  • 血の刻2009/09/07Posted by ブクログ

    やたらと繰り返し文章があるのは・・・何かの雑誌に連載されてたからでしょうか?
    文庫で読むと既に書いてある設定を何度も書かれるとうっとおしい。

セーフモード