椋鳥日記

椋鳥日記

小沼丹

1,254円(税込)
クーポン利用で754円獲得へ
6

ライラックの蕾は膨らんでいても外套を着ている人が多い4月末のロンドンに着いた主人公は、赤い2階バスも通る道に面した家に落ち着く。朝早くの馬の蹄の音、酒屋の夫婦、なぜか懐かしい不思議な人物たち。娘や秋山君との外出。さりげない日常の一齣を取りあげ、巧まざるユーモアとペーソスで人生の陰翳を捉え直す、純乎たる感性と知性。ロンドンの街中の“小沼文学の世界”。平林たい子賞受賞。

ジャンル
文芸
出版社
講談社/文芸
掲載誌/レーベル
講談社電子文庫
提供開始日
2014/03/28

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】754円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効