大聖堂の殺人 ~The Books~

周木律

1,144円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    解は示された。大人気シリーズ、ついに終幕! 天才数学者が館に隠した時と距離を超える最後の謎。すべての事件を操る数学者・藤衛に招かれ、北海道の孤島に聳え立つ大聖堂を訪れた宮司百合子。そこは、宮司家の両親が命を落とした場所だった。災禍再び、リーマン予想の解を巡り、焼死や凍死など不可解な殺人が発生する。しかし、藤は遠く離れた襟裳岬で講演の最中だった。大人気「堂」シリーズ、ここに証明終了!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    8
    5
    2
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/11Posted by ブクログ

      2019年45冊目。シリーズ完結作。思うところはあるけれど、シリーズらしいトリック等、集大成感は出ていた。描ききったことに敬意を表したい。

    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      堂シリーズ最終巻。

      登場人物の立ち位置が巻を追うごとに変わっていき、正直これは終わらせられないのではないだろうか、とも思ったので、無事に完結を迎えられたのは喜ばしい限り。

      ただ、最後の辺りの流れを...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/04/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード