五覚堂の殺人 ~Burning Ship~

周木律

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    メフィスト賞受賞シリーズ第三弾! 有り得ぬ館と哲学者の遺言とが惨劇を呼ぶ。放浪の数学者、十和田只人は美しき天才、善知鳥神に導かれ第三の館へ。そこで見せられたものは起きたばかりの事件の映像――それは五覚堂に閉じ込められた哲学者、志田幾郎の一族と警察庁キャリア、宮司司の妹、百合子を襲う連続密室殺人だった。「既に起きた」事件に十和田はどう挑むのか。館&理系ミステリ第三弾!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      堂シリーズ、第3弾。

      今回は難しい数学の話はなく、読みやすかった。
      2つ目の密室トリックはちょっとキツイかなと思いましたが。

    • 2018/03/13Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      放浪の数学者、十和田只人は美しき天才、善知鳥神に導かれ第三の館へ。そこで見せられたものは起きたばかりの事件の映像―それは五覚堂に閉じ込められた哲学者、志田幾郎の一族と警察庁キャリア、宮司...

      続きを読む
    • 2017/06/10Posted by ブクログ

      堂シリーズ第3弾。
      第2弾「双孔堂~」よりは読みやすいが、不思議な館の魅力が第3弾にして、もう弱くなってきているのが心配。
      密室トリックも、う~ん・・・。

      また、善知鳥と十和田の関係は、某少年推理漫...

      続きを読む
    開く

    セーフモード