眼球堂の殺人 ~The Book~

周木律

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    新たな理系&館ミステリ。シリーズ第一作神の書、“The Book”を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人(とわだただひと)がジャーナリスト・陸奥藍子と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬(とどろきよう)の巨大にして奇怪な邸宅“眼球堂”だった。二人と共に招かれた各界の天才たちを次々と事件と謎が見舞う。密室、館。メフィスト賞受賞作にして「堂」シリーズ第一作となった傑作本格ミステリ!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    22
    5
    3
    4
    12
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/16Posted by ブクログ

      2019.07.16.
      悩むなー。こういう始まり方の小説すごく嫌いなんですよ。10ページくらい読んだけど今後にぜーんぜん期待出来ない。あー、もう読むのはやめよう
      その後だよなー。またブックオフさんに引...

      続きを読む
    • 2019/05/21Posted by ブクログ

      ボリュームのあるページ数と、数学的な事が難しくて、理解・推理していると、なかなか読み進まない。だけど面白い!ラスト30ページはゾワっとしました。

    • 2019/04/21Posted by ブクログ

      ■放浪の数学者探偵、降臨!

      神の書、“The Book”を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人が記者・陸奥藍子と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬の巨大にして奇怪な邸宅“眼球堂”だった。二人と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード