【最新刊】醒睡笑 全訳注

醒睡笑 全訳注

安楽庵策伝 宮尾與男

2,255円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誓願寺法主の安楽庵策伝が江戸初期に編纂し、板倉重宗京都所司代に献呈した笑話集。うつけ・文字知顔・堕落僧・上戸・うそつきなど、多様な庶民の登場人物がつくる、豊かな笑いの世界。のちの落語、近世笑話集や小咄集に大きな影響を与えた。慶安元年版・全8巻42章311話の翻刻文に、現代語訳、語注、鑑賞、解説を付した、はじめての書。(講談社学術文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/28
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 醒睡笑 全訳注2017/02/01Posted by ブクログ

      中世末期から近世初頭にかけての笑い話を集めた醒睡笑ですが、写本、版本の二つがあり、この本は三百十一話を収めた版本を元にしています。
      写本は千話を超える話が収められていますので約三分の一、抄本です。
      ...

      続きを読む

    セーフモード