晴れの日に、傘を売る。

林秀信(著者)

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    浮利を追うな。企業努力で価格を下げ、お客様の「支持率」を獲得せよ。かつて高級品だった傘は、今や500円がスタンダード。その“革命”を起こした「ウォーターフロント」は、従業員30人強の小さな傘メーカー。「良いものを安く」「お客様に喜ばれる商品を」。寝ても覚めても、頭の中は傘のこと。夢は「折り畳まない折り畳み傘」。浮利を追わず、あくせく生き、いつか「人類を傘から解放する」―――晴れの日でも売れる傘―「シェア17%」の秘密/「いい傘を500円で」/小売店とともに/晴れの日に傘を売る―傘の「黒澤プロダクション」―工場あってのメーカー/プロ集団としての会社/「良品薄利」の経営―唯一の才能、それが「傘づくり」―終わらない改良/究極の傘をめざして/もっと新しい驚きを―傘のことだけを考えて生きる―仕事に浪漫を!/生涯、一所懸命

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード