わたし琵琶湖の漁師です

戸田直弘

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「環境問題も外来魚の脅威も、魚がいちばん知っている」――学者・研究者の胸をうった青年漁師の発言・考え方こそ、自然と共に生きる知恵と愉しみを教えてくれる。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/01/22Posted by ブクログ

      注意!この本を読んでしまうとバス釣りがちょっと嫌いになる可能性があります。

      と宣言したくなる。そんな1冊だ。
      著者はこの道20年以上の大ベテラン、琵琶湖で漁師をやる戸田さん。

      内容は、琵琶湖で取れ...

      続きを読む
    • 2010/08/13Posted by ブクログ

      漁師の目で見た
      琵琶湖の本。
      漁に関しても海のそれとはぜんぜん違います。
      何せ集魚灯は根こそぎとりつくす、ということで
      使用できないのですから。
      そう、湖という特性上こそです。

      もちろん漁の方法だっ...

      続きを読む
    • 2010/12/26Posted by ブクログ

      滋賀人として知っておくべき事を教えてくれる本。

      私は滋賀人な訳ですが、そういえば今までしっかりと「琵琶湖の漁師」について思いを巡らせた事は無かった。琵琶湖で漁をして生計を立てている人がいるんだと改め...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000245626","price":"671"}]

    セーフモード