論より詭弁~反論理的思考のすすめ~

香西秀信

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ、論理的思考が議論の場で使えないか。その理由は、それが対等の人間関係を前提に成立しているからである――対等の人間関係などない実社会で使える詭弁術の数々!

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/03/18Posted by ブクログ

      『論より詭弁 反論理的思考のすすめ 』。タイトルが既に挑発的であり、論争的である。しかし内容は、選ばれし者たちの都市国家の広場ではないこの現世において、論理をそらし、外し、俗論に逃げ込む者たちとの「間...

      続きを読む
    • 2007/04/24Posted by ブクログ

      面白かった。詭弁を題材として、論理的思考をレトリックの立場から批判的に検討しようとしている本。詭弁の正当性を論理的に説明していて、思わずなるほどと納得していまう。引用している例え話も面白い。今までにな...

      続きを読む
    • 2019/09/20Posted by ブクログ

      アリストテレスの考え方が秀逸
      詭弁と言わず、表現の工夫
      正にその通り
      修辞学者リチャード・ウィーバーの言
      言葉に独自のスタイルを待っている人間は内容でなくスタイルで強く印象付けられる

    開く
    [{"item_id":"A000245624","price":"693"}]

    セーフモード