【最新刊】郵便局を訪ねて1万局~東へ西へ「郵ちゃん」が行く~

郵便局を訪ねて1万局~東へ西へ「郵ちゃん」が行く~

佐滝剛弘

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    直径三六ミリの小宇宙。名所や特産品が描かれた「風景印」のためなら、離島も山頂もなんのその。三十年余の旅で出会った珍名局、美しい局舎等を通じて、多様な日本を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/21
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 郵便局を訪ねて1...
      2010/06/29

      [ 内容 ]
      「郵ちゃん」の旅は、自転車、車、船、鉄道、時にはヘリコプター。
      全国津々浦々、十局十色の郵便局を駆けめぐる。
      小笠原の母島簡易郵便局へ行くには、往復一週間が必要だ。
      宮内庁内郵便局は、一...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 郵便局を訪ねて1...
      2007/10/27

      マニアックすぎてほほえましたかったです。
      「初日」にはこだわらないが、印影が磨耗しないうちに、できるだけ早めに(新たに風景印が)設置された郵便局へ足へ運ぶそうな。すばらしい!
      確かに大阪中央で押しても...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 郵便局を訪ねて1...
      2007/07/09

      筆者は中学生のときから「風景印」のコレクションを始め、三〇年余をかけて、 日本の郵便局を一万一〇〇〇局あまり、自分の足で“巡礼”してきた。そんな
      筆者だからこそ肌で感じた、現代日本の多様な姿、そして...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード