【最新刊】ドキュメント 底辺のアメリカ人~オバマは彼らの希望となるか~

ドキュメント 底辺のアメリカ人~オバマは彼らの希望となるか~

林壮一

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    差別と貧困の国アメリカで、マイノリティーが置かれている状況は?また彼らは黒人初の大統領をどう見ているのか?“弱者”の現実を拾い上げた、米大統領選との同時進行ルポ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/21
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2010/01/06Posted by ブクログ

      2008年11月4日、アメリカでは歴史的な1歩を踏み出した記念すべき日。それははじめて黒人がアメリカの顔(第44代大統領)に決まった瞬間でした。今もどこかで人種差別が絶えないアメリカで、大いなる変化を...

      続きを読む
    • 2013/07/12Posted by ブクログ

      現地の人々の生の声をそのまま載せていることから、合衆国大統領選の時期の人々の認識が手に取るようによく分かる。また例えば白人、黒人、ヒスパニック、アジア系といったように、様々な立場からの意見を集めている...

      続きを読む
    • 2011/04/11Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      人類のるつぼアメリカは、差別と貧困の国でもある。
      いまだ差別されるブラック、ヒスパニック、チャイニーズ、ジャパニーズ、コリアン、そして貧困にあえぐホワイトは、どんな状況に置かれているのか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード