経済古典は役に立つ

竹中平蔵

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『国富論』も『資本論』もそうだったのか!狭義の学問としてではなく、スミス、ケインズらの問題解決力に焦点を当てる。政策を知る著者ならではの、いま役に立つ読み方。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/02/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/11/17Posted by ブクログ

      素晴らしい良著でした。「経済古典解説の古典」と言えるんじゃないかと。

      アダム・スミス、マルサス、リカード、マルクス、ケインズ、シュムペーター、ハイエク、フリードマン…

      ・古典と言われる経済書も、そ...

      続きを読む
    • 2017/12/16Posted by ブクログ

      http://highjamp.hatenablog.com/entry/2017/12/16/093920

      本書は、2010年4月から7月にかけて、筆者が慶應義塾大学丸の内キャンパスで行った講義を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード