機動戦士ガンダム カタナ 1巻

監修:サンライズ 著者:曽野由大 脚本:石井誠 脚本:岡崎昭行

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 308(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

カトキハジメによる新デザイン「ストライカー・カスタム」がU.C.0084年を舞台にした新たな戦場に出撃する。戦場の絆とGAとの共同企画を「連邦愚連隊」の曽野由大がコミカライズ。

続きを読む
  • 機動戦士ガンダム カタナ 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    機動戦士ガンダム カタナ 全 7 冊

    4,312円(税込)
    43pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • アストレイに引き続き、再び刀を武器にしたガンダムの登場かー、と思いきや、武器としてではなく精神的な意味での刀でした(笑 一応ガンダムだけど、必殺技に名前があったりと、Gガンダムを思い出させる。武器とし...

    続きを読む
  • 任侠ガンダム。つまりオルフェンズの走り。多分な!

  • ネメシスもそうだったけど、本当にギャグとして読めばいいのかそういうシリアスなんだと受け止めるべきか悩みますね。

  • アッガイのやつは「そういうバカマンガ」として楽しめたけれど、キャラクターに魅力がないし、序盤とはいえストーリーが陳腐すぎる。

  • なるほど、愚連隊の人(達)なのね。愚連隊終わっちゃったから、何か次のシリーズ、と思ったら、また同じ人だったとわ。

セーフモード