私たちはどこから来て、どこへ行くのか

著:宮台真司

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    進む社会の分断。台頭する排外主義とポピュリズム。基本的人権・民主主義という我々の拠って立つ価値が足元から揺らぐ今、不安と絶望を乗り越えて社会を再構築する一歩は、「私たちはどこから来たのか」を知ることから始まる――サブカルチャー、社会問題からアカデミズムまで、戦後日本の変容を鮮やかに描ききった、宮台社会学の精髄。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/07/29Posted by ブクログ

      2日かけて読了。久しぶりの宮台真司なので、言葉が難解に感じ、自分の不勉強を実感する。ただ、巻末に約50ページにわたる註釈がついているので、かなりありがたい。現代の閉塞感やナショナリズムの台頭を社会情勢...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/05/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード