【最新刊】ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体
1冊

著:原田曜平

800円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

「若者がモノを買わない」時代、唯一旺盛な消費欲を示しているのがヤンキー層だ。だが、ヤンキーとはいっても鉄パイプ片手に暴れ回る不良文化は今は昔、現在の主流はファッションも精神もマイルドな新ヤンキーである。本書では密着取材とヒアリング調査により、「悪羅悪羅(オラオラ)系残存ヤンキー」「ダラダラ系地元族」に分化した現代のマイルドヤンキー像を徹底解明。「給料が上がっても絶対地元を離れたくない」「家を建ててはじめて一人前」「スポーツカーより仲間と乗れるミニバンが最高」など、今後の経済を担う層の消費動向がわかる一冊。

続きを読む

レビュー

3.1
108
5
5
4
39
3
41
2
18
1
5
  • 2019/02/10Posted by ブクログ

    5年前の本だけれども、今も通用するのかしら。 正直、私は著者と同じロスジェネ世代でかつ、地元を出てしまっている人間なので、マイルドヤンキーと呼ばれる人たちの気持ちは理解できなくもないが、共感はできない...

    続きを読む
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    あれ?この表紙岩波新書?と一瞬思ってしまうが、幻冬社新書である。 昔、不良と言えば私の中では、横浜銀蝿と風雲たけし城に出てくる的場浩司率いる「バックれんなよ」のイメージだったのだが、おばさんになり勤...

    続きを読む
  • 2018/10/09Posted by ブクログ

    マイルドヤンキーという言葉を初めて知った.上手くまとまっている.実は現状維持でも凄い時代.特徴的な上""京”志向のなさというのは納得.think globally act locallyが大事だな.

もっと見る

セーフモード