神様の休日 ~僕らはまためぐり逢う~

著:岡本貴也

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あの日、僕はすべてを失った。生きるために、青年が選んだのは復元納棺師となって死と向き合うことだった。実在の復元納棺師をモデルにした真実の物語。定職につかず漁港で働いていた22歳のフリーターの彰紀は、前向きで明るい地元の美容師・えり奈と出会い付き合い始める。初めて大切なものを見つけた彼は、周囲の反対を押し切りえり奈と結婚。家族を守るために必死に働き出す。長男も生まれ、二人目の出産を控えた幸せの最中、東日本大震災が起こる。長期間の漁のため、船に乗っていた彰紀が初めて次男を抱いたのは、泣くことも、笑うこともできない冷たくなった我が子だった。すべてを失った彼は、故郷を離れ、ひとり死ぬことを考える。死ぬこともできなかったある日被災地でボランティアとして働いている復元納棺師の存在を知る。死ぬ前に、自分にはできることがあるかもしれない、と弟子入りをお願いするが……。震災も、失った家族のことも忘れる必要なんてない。「助けてあげられなくてごめんね」と後悔だらけだった日々から一歩踏み出した青年の物語。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/03/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/03/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/11/01Posted by ブクログ

      電車の中で ポロポロして困った…
      とっても悲しいけど素敵なお話
      本当の話だなんて… えりかは素敵な女性で あまり人生にやる気のなかった彼が彼女と会うことで成長する
      最後には納棺師になるとは 最初の彼か...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000245332","price":"1232"}]

    セーフモード