入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書

著:山中英嗣

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっと周りを見回してほしい。ロジカルシンキングのできる「頭がいい」はずの人が、はたして正しく問題解決できているだろうか?むしろ論理だけが先走って行動できなかったり、他人の批判ばかりするダメ出し人間になっていないだろうか?コンピュータやロボットのように課題や前提をインプットされて初めてアウトプットできるのが「ロジカルシンカー」だとすれば、誰も認識していない課題に気づき、問題解決できるのが「クリティカルシンカー」だ。これからのビジネスに前例やマニュアルは通用しないと言われる。「指示待ち」ではなく「提案する」社員、これこそが今企業が求めているビジネスパーソンの姿だ。論理的に考える力はもちろん重要だが、最終的にそれを成果に結びつけられなければ意味がない。クリシンは、入社したてのすべてのビジネスパーソン、いや中堅社員にとっても、ぜひとも身につけておきたいビジネスの基本スキルである。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/10/24Posted by ブクログ

      第一部が類書にない重要なポイント。ここだけを主題にした本にしても良いくらい。論理思考をお勉強で学んでも使えないポイントはまさに想像力の欠如。論理思考のツールはその後。

      第二部は創造的思考のツール。 ...

      続きを読む
    • 2017/02/14Posted by ブクログ

      プラグマティズムの血筋すら感じる最高にゴキゲンなビジネス書。
      「ロジカルシンキング」が意識高い系に向けた会議室用のフレームワークだとすると、
      「クリティカルシンキング」はフレームワークという枠を超えた...

      続きを読む
    • 2012/03/22Posted by ブクログ

       単なるロジカルシンキングや、仮説・論点思考では違い、
       具体的にどう活用するか?がよく分かる一冊。

       謙虚さを忘れず、ポイントを絞った上で、仮説を立てて実証していく大切さを痛感。
       繰り返しながら...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000245321","price":"1400"}]

    セーフモード