【最新刊】入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書

入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書
1冊

著:山中英嗣

1,199円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

ちょっと周りを見回してほしい。ロジカルシンキングのできる「頭がいい」はずの人が、はたして正しく問題解決できているだろうか?むしろ論理だけが先走って行動できなかったり、他人の批判ばかりするダメ出し人間になっていないだろうか?コンピュータやロボットのように課題や前提をインプットされて初めてアウトプットできるのが「ロジカルシンカー」だとすれば、誰も認識していない課題に気づき、問題解決できるのが「クリティカルシンカー」だ。これからのビジネスに前例やマニュアルは通用しないと言われる。「指示待ち」ではなく「提案する」社員、これこそが今企業が求めているビジネスパーソンの姿だ。論理的に考える力はもちろん重要だが、最終的にそれを成果に結びつけられなければ意味がない。クリシンは、入社したてのすべてのビジネスパーソン、いや中堅社員にとっても、ぜひとも身につけておきたいビジネスの基本スキルである。

続きを読む
提供開始日
2014/03/28

レビュー

3.8
16
5
5
4
6
3
2
2
3
1
0
  • 2018/12/12Posted by ブクログ

    クリティカルシンキングの基本は「最善のよりよい判断と行動ができたか」を考えるためとしている。そしてロジカルシンキングが「理解」だけとするならば、クリティカルシンキングは、「理解」と「実践」がつながって...

    続きを読む
  • 2018/06/15Posted by ブクログ

    日頃仕事で必要とされる要因分析の際の思考パターンや実例が展開されており、まさに教科書でした。クリシンは課題設定をおこなってこそ。

  • 2017/02/14Posted by ブクログ

    プラグマティズムの血筋すら感じる最高にゴキゲンなビジネス書。 「ロジカルシンキング」が意識高い系に向けた会議室用のフレームワークだとすると、 「クリティカルシンキング」はフレームワークという枠を超えた...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード