【最新刊】25歳からの社会人力 「会社から放り出されない人材」になる42カ条

25歳からの社会人力 「会社から放り出されない人材」になる42カ条
1冊

著:大塚寿

1,100円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

高学歴でもない、飛び抜けて仕事の成績がいいわけでもない人が、ビジネスの世界で自分を光らせるにはどうすればよいか。企業でいわれる人材の「2:6:2の法則」(上位2割、中位6割、下位2割)というものがある。上位2割になるのは大変だが、6割の中でキラリと光るのは、実は誰にでも簡単な努力でできるし、会社からリストラされない人間に成長できれば、これからの厳しい時代に自信を持って歩むことができる――と著者は断言する。日本経済は完全に成熟期に入り、日本企業もその競争優位性を維持するために、組織をフラット化させた。しかし、フラット化した組織がもたらしたのは、自分のことで精一杯な先輩社員と、放っておかれる若手社員(新人、2~3年目の社員)だ。そうした若手社員に対してメンターの役割を果たそうというのが本書の狙いである。この大不況時代、いかに会社にリストラされない人材になるかについての具体論を、豊富に紹介。

続きを読む
提供開始日
2014/03/28

レビュー

3.3
6
5
1
4
1
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2012/10/13Posted by ブクログ

    特に一芸がなくても、「会社から放り出されない」人間になるには。
    これをテーマに書かれた本。

    入社してだいぶ経ってしまえば、「ずいぶん何も分からないまま入社したなぁ」と振り返るだけの新入社員時代。
    ...

    続きを読む
  • 2011/06/11Posted by ブクログ

    25歳を過ぎてからでも、戒めになることがたくさん書いてあると感じた1冊。当たり前のことだけど、意外とできていない物事は多いもんです。
    初心を忘れず頑張りたいと思ったら、これを読み直しています。

  • 2011/01/19Posted by ブクログ

    最初手に取って少し読んでみたときは、おぉっ!とくるものがあったけれど、全部読み切るとそうでもなかった感じ…。
    本文中リクルートでの事例が多くでてくるが、自分の職種と違うこともあっていまいちしっくりこな...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード