戦略思考が身につく 戦国武将のインバスケット もし、滅亡寸前の戦国領主をまかされたら

著:鳥原隆志

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビジネスマンが戦国時代にタイムスリップ!戦国武将から「戦略思考とは何か?」「戦略と戦術の違いとは何か?」を学ぶ、今までになかった日本初の時代劇型ビジネス書。今、ビジネスパーソンに話題のインバスケット・ゲームで、「戦略思考」があっという間に身につきます。化粧品会社の営業からブランド戦略室に異動を言い渡された荻方正幸。「三カ月で売上が20%上がるブランド戦略を立てろ」との命令を実行できずにいたある日、地下鉄の事故に遭遇し、非常階段から外に脱出した。なんと、そこは戦国時代の信太という国だった。その領主となって、敵国からの要求、自国内のトラブルなど、60分で20の案件を片づけなければ、現代に戻れず、生き残れない――。次々と起こる難題をどう乗り切るか?彼を待ち受けるのは生か死か?組織戦略、ゲーム理論、人事・教育戦略、統制力など、リーダーに必要な能力を磨くシミュレーション・ゲーム。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/11/27Posted by ブクログ

      経営の戦略論から国家戦略、軍事戦略も学ぶべき現代ですので読んでみたんだけど、ストーリーが戦国時代とかけ離れていながらも感情移入してしまった。特に信太が滅ぼされてたとき。
      インバスケット思考ってのをこの...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/04/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/12/04Posted by ブクログ

      書店で面白そうだったので、衝動買い。
      戦国時代を題材にしたビジネス本ですので、わかりやすくインバスケットの入門書としてはお勧めです。
      戦国時代の設定として突っ込みたくなるような所はありましたが、この本...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000245311","price":"1400"}]

    セーフモード