知らないとヤバい! 「領収書・経費精算」の常識

著:梅田泰宏

569円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「レシートは領収書代わりになる?」「領収書の宛て名が『上様』でも大丈夫?」「『白紙の領収書』を渡されたとき、正しい金額ならば自分で記入してもOK?」「会社の出張で貯まった『マイル』は本来どうすべき?」「経理は精算伝票のどこを特にチェックする?」……領収書をもらったり、交通費・経費精算をしたりするときに多くのビジネスマンが感じる「素朴な疑問」にズバリ解答!「たかが領収書、経費精算」と侮るなかれ。正しい知識を持っていないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう。さらに本書では、領収書&経費精算という切り口で、「非経理部門の人も最低限知っておきたい経理&税務の基礎知識」も解説。ちなみに、社員が「交際費」を2万円使ったとき、会社の出費は約2.8万円になる──。「なぜ??」と思った人も、本書を読めばその理由がスッキリわかるはず。“会社では絶対教えてくれない必須知識”が学べる1冊。新入社員はもちろん、営業マン、管理職も必読!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/08/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2012/02/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/02/10Posted by ブクログ

      出張中の駅ナカ書店でたまたま目に入ったので購入。会社に戻ったら直ぐに精算することだし...

      読み進めると自分が知ってそうで知らなかったことが沢山あるのだなと気付かされた。

      知らないどころか、やって...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000245305","price":"569"}]

    セーフモード