【最新刊】古典で読み解く現代経済

古典で読み解く現代経済
1冊

著:池田信夫

730円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

真に偉大な古典は、時代を超えた経済の本質を明らかにする!本書は単なる経済古典のブックガイドではない。エコノミストであり、「経済書読み」のプロである著者が、独自の視点から日本経済再生への指針を読み解いたものである。おそらく読者は、これまで抱いていた名著のイメージを覆されるに違いない。まさに目からウロコの池田式新解釈といえよう。2世紀以上も前に、スミスが既得権益を批判している(『国富論』)。半世紀も前に、フリードマンが政府のやるべきこと・やってはいけないことを提案している(『資本主義と自由』)。これらはいずれも、現代日本の経済問題に通じることである。歴史的な転換期を迎えている今こそ、時を超えた、現代に役立つメッセージを受け取ってほしい。スミス、マルクス、ナイト、ケインズ、ハイエク、フリードマンの名著を収録。

続きを読む

レビュー

3.9
10
5
3
4
4
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2014/01/04Posted by ブクログ

    自分が経済学科卒業の割にはここで出てくる人たちの考え方とかを何一つきちんと記憶していない自分がまず恥ずかしいわけだが、学問として学ぶのと、実世界に出て経済の一翼を担ってから学ぼうとするのだけでも大きく...

    続きを読む
  • 2013/02/19Posted by ブクログ

    経済用語の解説がなかったり、ケインズに関しては一通りの知識があることを前提としていたりするなど、初学者向けではない。
    章末ごとに参考図書がまとめられているので、これから古典を読もうという場合のリファレ...

    続きを読む
  • 2012/06/17Posted by ブクログ

    経済素人なりに読んでみました。
    現在の財政政策や金融政策の立ち位置がよく分かりました。
    政治に対してもどう考えたらよいのかが分かりました。

もっと見る

セーフモード