【最新刊】遠山啓のコペルニクスからニュートンまで

遠山啓のコペルニクスからニュートンまで
1冊

著:遠山啓

1,620円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

力学的世界観が形成されていく近代科学のダイナミックな歴史を、哲学や芸術や社会とのかかわりを背景に親しみやすく語りかけた市民講座の記録。地動説の成立に不可欠であった微分積分の思考と方法が、力学との関係で、鮮やかに描かれている。当時の図版も百点以上収録。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
215ページ
提供開始日
2014/03/28

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/12/24Posted by ブクログ

    数学者遠山啓がその晩年に行った市民大学での連続講座を活字化したものである。コペルニクスからニュートン力学が完成するまでの歴史に沿って微分積分学と力学を解説している。
    遠山啓はかつて大学時代に『無限と連...

    続きを読む
  • 2010/09/02Posted by ブクログ

    美麗な絵、図など見ているだけで得した気分。装丁もエレガント。数学で興奮したことがない人は是非見て欲しい。かなり、いけてます。字ばかりだと、つらい人にもお勧め

セーフモード