【最新刊】病院の言葉を分かりやすく : 工夫の提案

病院の言葉を分かりやすく : 工夫の提案
1冊

編著:国立国語研究所「病院の言葉」委員会

2,160円(税込)
ポイント 21pt

通常ポイント:21pt

医者の使う言葉はなぜ分からない?患者は何が分からないのか?本書は医療者と非医療者を対象にした調査をもとに、医療者がよく使うが患者には伝わらない言葉を厳選、伝わらない理由を3つの類型に分類・解説し、「病院の言葉の言い換え方」を提示する。よりよい医療コミュニケーションのために、医療者・患者双方が使える初の手引書。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
267ページ
提供開始日
2014/03/28

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/01/06Posted by ブクログ

    専門用語というのは、解りやすく”言い換える”必要は無い。
    「解説したら本来の意味が伝わらない」
    こう言う薬剤師に合った事があるが、まるで”患者”を理解していない。
    いわゆる「専門バカ」という人種にこそ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2011/07/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2009/09/01Posted by ブクログ

    Webサイト:http://www.kokken.go.jp/byoin/
    こちらでも本書の内容が読めます。さらに研究成果が更新されているのでぜひご訪問下さい。
    長年、医学文献の編集に携わってきたので...

    続きを読む

セーフモード