【最新刊】遙かなる航跡

遙かなる航跡
1冊

著:コラス,リシャール 訳:堀内ゆかり

1,555円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

1972年夏、18歳の「ぼく」は日本を旅し、そこで運命の恋に落ちた。それから35年、ぼくのもとに一通の手紙が届く……。シャネル日本法人社長が、自らの体験をもとに書いた自伝的小説。人生を狂わせた運命の恋の物語。

続きを読む
ページ数
923ページ
提供開始日
2014/03/20

レビュー

4
4
5
2
4
1
3
0
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2012/08/25Posted by ブクログ

    知人の薦めで読んだ。
    この物語に登場する瀬戸田、倉敷は幾度も訪れたことのある場所であるだけに
    簡単に想像することができて、物語にのめりこんでしまった。
    とても美しい恋愛物語。

  • 2010/02/11Posted by ブクログ

    過去と現在が章ごとに交錯して話が進んでいく。思ったよりわかりづらくはなかったかな。
    外国人から見ると、日本(人)ってこういう風に見えてるのかー、と。それが一番の感想かなぁ。

  • 2009/02/02Posted by ブクログ

    フランス人から見た日本の姿がとてもよく描かれている。最初は実話を元にしているのかと思ったが最後にフィクションだとわかった。
    数十年前の日本や、海外旅行者に対する日本人の態度などが、読んでいて何故か涙が...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード