パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

著:小林浩志

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プロテニスプレイヤー・フェデラーもアンガーマネジメントを学んで世界一となった!▼パワハラが蔓延?!全国の労働局の「個別労働紛争解決制度」に寄せられた相談内容で2012年度は「パワハラ」が51,670件。これまでトップの「解雇」を抜いて最多となった。パワハラに関する相談件数は、02年度が6,627件だったものが右肩上がりに上昇している。▼怒りがパワハラにパワハラの主たる原因は上司の理不尽な怒りにあると言われている。この理不尽な怒りによって職場の生産性が上がらないことが多いのである。それはなぜか。意味なく怒鳴られた部下は、馬鹿らしくなって仕事へのやる気がなくなり、怒鳴られているところを見ていた別の部下は萎縮するからである。そして、イライラしている上司がいる部署は、そのイライラが周囲にどんどん伝染し、部署全体が殺伐とした雰囲気になってしまうのである。▼アンガーマネジメントとはその解決策としてアメリカでは1970年代に始まった怒りをコントロールする心理教育手法が「アンガーマネジメント」である。アメリカのビジネスの世界はもとより、スポーツや教育の現場でもアンガーマネジメントは取り入れられている。本書は、日本アンガーマネジメント協会でベスト・アンガーマネジメント・ファシリテーター賞を受賞した著者が、怒りをコントロールし、よりよい指導法を身につける方法やパワハラを防止し、働きやすく成果の上がる職場につくるための方法を解説する。【主な内容】1パワハラを知る2アンガーマネジメントとは何か3怒りの性質を知っておこう4パワハラ防止に役立つアンガーマネジメント・テクニックの使用例5資料編アンガーマネジメント・テクニック30

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/04/02Posted by ブクログ

      ◯ 前半はあまり読まなくても良いような気もする。アンガーマネジメントによって、こんなに良くなりました、ダイエットにも成功しました、というさながら進研ゼミのマンガを読んでいるような気分になる。
      ◯しかも...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2016/05/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000245126","price":"1320"}]

    セーフモード