ゆきずりエマノン

著:梶尾真治 イラスト:鶴田謙二

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エマノンが旅を続けているのは、特別な目的があるのではなく、何かに呼ばれるような衝動を感じるからだ。人の住まなくなった島へ渡り、人里離れた山奥へ赴く。それは、結果として、絶滅しそうな種を存続させることになったり、逆に最期を見届けることもある。地球に生命が生まれてから現在までの記憶を持ち続ける彼女に課せられたものは、何なのか?その意味を知る日まで、彼女は歩く。不朽の名作SF!鶴田謙二のカラーイラスト口絵を収録。

    続きを読む
    • エマノン 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      エマノン 全 6 巻

      4,378円(税込)
      43pt獲得

    レビュー

    • 2014/07/23Posted by ブクログ

      エマノンが物語に中心にいない話が多かった巻だと思う。中心にいるのは「あさやけエクソダス」くらい。読んだのはたぶん3回目だけど、1話目の「おもかげレガシー」は残っていた印象よりも、少し軽い話に感じた。エ...

      続きを読む
    • 2014/03/10Posted by ブクログ

      一度読んだ本だけど、サイズ違いでもう一度。
      こうやって一気に(4ヶ月かけて)読むと
      その描かれた時折の雰囲気も感じたりして。
      しかし永遠を旅する少女に読者は
      それぞれの時間の中で出会い、同じ時間を過ご...

      続きを読む
    • 2014/03/24Posted by ブクログ

      おもかげレガシー
      ぬばたまガーディアン
      いにしえウィアム
      あさやけエクソダス

      エマノンシリーズの結節点になりそうなのは「ぬばたまガーディアン」だが(2007年作なのでニューエイジ思想にはやや遅いが)...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000305575","price":"660"}]

    セーフモード