【最新刊】うたかたエマノン

エマノン

5冊

著:梶尾真治 イラスト:鶴田謙二

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カリブ海に浮かぶマルティニーク島。島に住む少年ジャンは、異国風な美少女エマノンに出会う。地球に生命が誕生して以来、三十億年の記憶を持つという彼女。しかし、以前この島を訪れたときの記憶を失っていた。記憶を取り戻すために、島の奥へ向かうエマノンに、画家ゴーギャンと記者ラフカディオ・ハーンらが同行することに……。ゾンビや様々な伝説が息づく神秘の島で、エマノンに何があったのか? 傑作叙情SF。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/04
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    30
    5
    3
    4
    17
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/16Posted by ブクログ

      SFというよりは、どこか児童文学的な印象。
      10代の夏休みの読書感想文を書くにはうってつけ……かなあ??

    • 2018/10/31Posted by ブクログ

      SF。短編集。シリーズ1作目。
      『アステロイド・ツリーの彼方へ』で「たゆたいライトニング」を読んで面白かったのでシリーズに挑戦。
      最後の「あしびきデイドリーム」には、「たゆたいライトニング」のキャラが...

      続きを読む
    • 2017/04/10Posted by ブクログ

      面白かった。
      最初の頃に比べるとインパクトが薄い感じがするのは仕方ないか。
      自分の中では、思い出とかりそめが強烈に残っている。

    開く

    セーフモード