プロボノ : 新しい社会貢献新しい働き方

著:嵯峨生馬

2,090円(税込)
1%獲得

20pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日頃仕事に勤しむ社会人が、自らのスキルと少しの時間でできる、プロボノ。今、この、従来型ボランティアでも寄付でもない、新しい社会貢献活動を始める人が増えている。その立役者たる著者が、社会的背景を分析し、活動を成功に導くポイントや、「ふるさとプロボノ」などわが国の公共領域への活用も提言する。本邦初プロボノ決定版。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    21
    5
    6
    4
    10
    3
    4
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/22Posted by ブクログ

      プロボノ経験者としてプロボノとは何かを再確認したくて読んだ。

      NPOなどの団体・プロボノワーカー双方にとって相乗効果を生み出すプロボノ、日本に生まれた経緯(米国でタップルートを偶然に知って話をききに...

      続きを読む
    • 2018/10/13Posted by ブクログ

      弁護士などの専門的スキルを持つ人がそのスキルを使ったボランティア活動をすることをプロボノ(pro bono)と言うようで、その動きがマーケティングやアドミニストレーションなど様々なビジネススキルを持っ...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      プロボノとは「社会的・公共的な目的のために、自らの職業を通じて培ったスキルや知識を提供するボランティア活動」との事.この言葉自体以前から知っていたが,しっかり学んだのは初めて.著者が運営するサービス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード