【最新刊】税務署員だけのヒミツの節税術 あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】

税務署員だけのヒミツの節税術 あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】
1冊

著:大村大次郎

680円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

研究した人ほどトクするのが、税の世界。サラリーマンも自営業者も、この裏ワザで税金を取り戻せる! 「妻年収103万円以上でもトクする法」「シロアリ駆除、雪下ろしで所得控除」「税務調査されにくい申告書作成術」などなど大増税時代を生き抜く「悪知恵」の数々を、元国税調査官が一挙公開。もうあなたを税務署にはカモらせません。16万部突破、話題騒然の前作『あらゆる領収書は経費で落とせる』に引き続いて10万部突破のベストセラー!

続きを読む
提供開始日
2018/07/18
連載誌/レーベル
中公新書ラクレ

レビュー

3
30
5
3
4
8
3
10
2
6
1
3
レビュー投稿
  • 2019/07/01Posted by ブクログ

    確定申告締め切り直後という絶妙のタイミングで読了。

    ちょっとした裏ワザも含んだ、自営業・フリーランサーのための節税術指南の書である。

    控除の種類とか領収書の落とし方など、確定申告を何度かやっている...

    続きを読む
  • 2018/11/23Posted by ブクログ

    サラリーマンも節税できることがある。よく調べるべき。
    雑損控除とは災害や盗難に遭い、その損失額が5万円以上が1つの目安。
    子どもの歯列矯正は医療控除の対象とのこと。

    主に個人事業主向けについて書かれ...

    続きを読む
  • 2018/11/07Posted by ブクログ

    面白かった。

    個人事業はなんでも事業と結びつけて経費化。

    家賃の6割くらいは経費としてもまず問題なし。

    個人事業でも福利厚生費は使える(事業主も)。

    法人化は税理士の顧問費用もかかるし色々面倒...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード