【最新刊】平成猿蟹合戦図

平成猿蟹合戦図

1冊

吉田修一

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歌舞伎町のバ-テンダ-が地元東北から国政選挙に打って出る!新宿で起きた轢き逃げ事件。平凡で幸せな暮らしを踏みにじった者たちへの復讐が、いつしか日本をになう若き政治家を生む希望の物語へと転化する!一人ひとりの力は弱くても、前を向く勇気と信じる力で日本を変えていく8人の主人公たち。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/28

    レビュー

    3.5
    41
    5
    4
    4
    17
    3
    19
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/08Posted by ブクログ

      吉田さんが新しいことに挑戦した感じがする作品だった。猿蟹合戦ってどんな話だったか、臼に潰されるというラスト以外思い出せず、読了後に調べてしまった。後半の盛り上がりに主軸を置くなら前半をもっとテンポよく...

      続きを読む
    • 2018/06/17Posted by ブクログ

      歌舞伎町のバーテンダー浜本純平は、ある日、ひき逃げ事件を目撃する。だが逮捕されたのは、まったくの別人だった。真犯人への恐喝を目論むうちに、世界的なチェロ奏者のマネージャー園夕子と知り合った純平は、いつ...

      続きを読む
    • 2018/02/23Posted by ブクログ

      タイトルとか表紙の絵とかなんかグッと来なくて、まったく期待しないで読んだ。
      けっこうな長編だし挫折しないで最後まで読めるかなー?なんて思いながら読み始めたら、、もうめちゃくちゃおもしろかった!!
      登場...

      続きを読む
    開く

    セーフモード