【最新刊】放射能列島 日本でこれから起きること

放射能列島 日本でこれから起きること

1冊

武田邦彦

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    福島で原発事故が起きた。日本に深刻な放射線問題が残り、そのことによって日本人の人生設計は大きく変化せざるをえない状況になってしまった。そしてそのことは従来の環境問題であるリサイクルや温暖化などとどう関係してくるのか。従来の環境問題と新しい環境問題。複合的な新しい環境問題について、武田邦彦が危ない問題点を提起した1冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/28

    レビュー

    3
    7
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/18Posted by ブクログ

      原発に反対する著者が、放射能汚染などについて記述した一冊。

      原発推進反対派なので、当然ながらその点は眉に唾付けて読む必要があるものの、実際に彼が言うとおり政府や東電に葬られていることはたくさんあるだ...

      続きを読む
    • 2013/10/19Posted by ブクログ

      2011年12月刊。恐らく「語りおろし」みたいな作り方に見える。最初は順調に原発について説明しているのだが、そのうち自説の温暖化批判へゆき、そのうち60年前のSFレベルの「私が考える未来の生活」話が始...

      続きを読む
    • 2012/10/10Posted by ブクログ

      メディアが報じる情報が全て正しいとは思っていなかったが、さすがにここまでとは。

      本来ならば伝えられるべき情報が、国民の目に触れることのないように隠蔽され、また捏造されているという事実。

      本当の情報...

      続きを読む
    開く

    セーフモード