【最新刊】グリムのような物語 トゥルーデおばさん

グリムのような物語 トゥルーデおばさん

諸星大二郎

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

グリム童話を諸星流にアレンジしたブラックメルヘン作品集、待望の文庫化。表題作のほか「Gの日記」「夏の庭と冬の庭」「赤ずきん」「鉄のハインリヒまたは蛙の王様」「いばら姫」「ブレーメンの楽隊」「ラプンツェル」の計8編を収録

続きを読む
ページ数
255ページ
提供開始日
2014/03/28
連載誌/レーベル
ネムキ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(6件)
  • グリムのような物...2009/12/13Posted by ブクログ

    気持ちの悪い輪郭線で描かれた悪夢の童話。
    諸星大二郎の手にかかると、グリム童話もこんなに悪意的なものになるのか。

  • グリムのような物...2011/09/20Posted by ブクログ

    いや、もう、たまりませんな。手塚治虫亡きあと、本当に諸星大二郎の新作を読むことができる次代に居合わせた幸せよ。何度も書くけど、本当にそう思う。
    Gの日記、グリムの悪夢のような世界をそのまんまえがいた素...

    続きを読む
  • グリムのような物...2009/09/13Posted by ブクログ

    グリム童話の世界を諸星流に落としこんだ作品集。中でも「赤ずきん」のお手本のようなどんでん返しの巧さが好き。

    例えば同じ翻案物でも東元『江戸川乱歩怪奇短編集赤い部屋』 が乱歩作品の怖さをそのまま伸長さ...

    続きを読む
開く

セーフモード