【最新刊】グリムのような物語 トゥルーデおばさん

グリムのような物語 トゥルーデおばさん

1冊

諸星大二郎

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    グリム童話を諸星流にアレンジしたブラックメルヘン作品集、待望の文庫化。表題作のほか「Gの日記」「夏の庭と冬の庭」「赤ずきん」「鉄のハインリヒまたは蛙の王様」「いばら姫」「ブレーメンの楽隊」「ラプンツェル」の計8編を収録

    続きを読む
    ページ数
    256ページ
    提供開始日
    2014/03/28
    連載誌/レーベル
    ネムキ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    6
    5
    1
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/09/26Posted by ブクログ

      漫画のストーリー・絵から不気味さが伝わってくる。Gの日記は面白かった。一番最初にもってくるだけはある。美女と野獣はすごく上手くできてると思う。
      諸星さんの作品ははじめて読んだけど、他の作品も読んでみた...

      続きを読む
    • 2011/09/20Posted by ブクログ

      いや、もう、たまりませんな。手塚治虫亡きあと、本当に諸星大二郎の新作を読むことができる次代に居合わせた幸せよ。何度も書くけど、本当にそう思う。
      Gの日記、グリムの悪夢のような世界をそのまんまえがいた素...

      続きを読む
    • 2010/08/08Posted by ブクログ

      「Gの日記」、「トゥルーデおばさん」の2作は、なかなか、読ませる感じです。
      でも、あとは、なんか、ギャグっぽくなっていきます。

      悪くないんですが、最初の2作で、ちょっと期待がふくらむと、肩すかしをく...

      続きを読む
    開く

    セーフモード