【最新刊】花食う乙女

花食う乙女
1冊

絹田村子

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

宗教系コメディー「読経しちゃうぞ!」「さんすくみ」が大ヒットの絹田村子の新刊は、ネイチャー系新感覚コメディー!主人公は、満腹時のみ百発百中の占い師・谷口遠子。空腹のあまり野草を採取して食べたことがきっかけで大学薬学部附属の薬用植物園に住み込みバイトとなるが、園内の希少植物がらみのトラブルに見舞われたり、天敵の研究者・宇佐見に日夜からかわれたりと、苦労続き…。個性的なキャラクターたち、植物の意外なうんちく、謎解き要素など、盛りだくさんの1冊!

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2014/04/02
連載誌/レーベル
flowers
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.7
11
5
0
4
8
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/05/11Posted by ブクログ

    野草を食す貧乏占い師とドSな准教授が大学附属薬用植物園を舞台に織り成すコメディー
    聞いたこともないようなカタカナや専門用語ばかりでちんぷんかんぷんでした*_*;
    期待してたミステリー部分もそんなに・・...

    続きを読む
  • 2015/03/27Posted by ブクログ

    満腹時は百発百中の貧乏占い師の遠子が、大学付属の植物園で起こすドタバタコメディー。
    早とちりで突っ走り、恥ずかしい目に合う遠子がおかしくて可愛いです。鬼畜な宇佐美さんとの掛け合いも笑える。植物の知識が...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2015/03/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード