【最新刊】禍家

禍家

著者:三津田信三

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    12歳の少年・棟像貢太郎は、東京郊外に越してきた。しかし、初めて住むはずのその家に既視感を覚えると、怪異が次々と彼を襲い始める。やがて貢太郎が探り出した、家に隠された驚愕の真実とは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/08
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 1巻
      2014/04/28

      気持ち的には星3.5くらい。

      引っ越した家で次から次へと怪奇現象に襲われる
      恐怖体験を描いたホラーとしては十分怖かったけど
      ラストの展開含めてちょっと惜しいというか
      練りこまれてない感じがした。

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2016/03/06

      一つ一つの細やかな描写が読者もその空間にいるような錯覚に落とし入れてくれる。特に音に関する描写は秀逸で鳥肌もの。
      三津田心臓の本は全て読んでいるがこれは他の作品よりも読みやすく面白い。

      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2018/03/04
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード