【最新刊】昇格する!論文を書く

昇格する!論文を書く

1冊

著者:宮川俊彦

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    100万を超える昇進昇格論文を分析してきた日本一のスペシャリスが初めて明かす、会社での昇進・昇格できる良質な論文のコツを教える。項目別に分かりやすい解説付き。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/20
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.7
    9
    5
    2
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/01Posted by ブクログ

      [江東区図書館]

      確かになかなかに面白い本だった。これまでも、恐らくこれからも、昇進昇格試験としての論文とは縁がないだろうが、国語や作文の添削に関係する身としては、色々考えさせられるものがあった。
      ...

      続きを読む
    • 2015/05/02Posted by ブクログ

      著者の『上から目線』的な文章にちょっと抵抗感はありますが「自身が書いた論文をみて採点者がどう読み取るのか」ということを理解するうえで、これから昇格試験を受けようという人にとっては、一読する価値はあると...

      続きを読む
    • 2014/11/02Posted by ブクログ

      これ、社内昇格論文書く前に読みたかった。
      情報処理の論文で鍛えられた感じもしたけど、この本に書いてあることは、もう少し深い感じがする。
      たとえば、提言性はその最たるもの。
      また昇格論文書く機会があった...

      続きを読む
    開く

    セーフモード