刻刻 4巻

完結

堀尾省太

648円(税込)
ポイント 6pt

止まった世界に絶望する時、人は神へと変貌してしまう。「神ノ離忍(カヌリニ)」という名の異形の神に。樹里(じゅり)は涙を流す――兄の翼(つばさ)が、成す術も無く変化する姿に。間島(まじま)は虚ろな眼を向ける――父が最後にあらわした真実の姿に。共に自分の家族を救いたいと願う2人の女は憎み合いながらも共同戦線を張る。それは、神ノ離忍を故意に呼び出し、その魂を解放するという危険な作戦であった。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
8
5
3
4
3
3
2
2
0
1
0
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    大きく話が進む。過去に捕らわれの身になった人物の家族に出会える。 最後の展開に次巻が待ち遠しい。 早速、購入してから帰宅した。

  • ネタバレ
    2018/02/09Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2013/02/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード