刻刻 3巻

完結

堀尾省太

648円(税込)
ポイント 6pt

かつて止界(しかい)の中で、家族を奪われた間島(まじま)。再び止界に戻ってきた間島の目的は、神ノ離忍(カヌリニ)となってしまった家族を捜しだし、解放することにあった。しかし、“霊回忍(タマワニ)を追い出す力”を持つ樹里(ジュリ)がいなければ、その目的は果たせない。瞬間移動能力を持つ祖父と逃亡を続ける樹里は、そんな間島の必死の叫びを聞く……。何が起きるか予測不能!!1/1000000000000000000000000000000000秒の伝奇アクション。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
6
5
1
4
2
3
3
2
0
1
0
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    止界の世界がだんだんわかってくる展開。全員がすべてを理解しているわけではないらしい。 この巻は謎が謎を呼ぶ展開。

  • ネタバレ
    2018/02/03Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/12/21Posted by ブクログ

    これ無茶苦茶面白い。直近で200冊くらい読んだけどベスト3に入るな。画は決して抜群ではないけど、そんなのは二の次と思わせるよくできた設定と展開。そういう点でも寄生獣に似てるか。

もっと見る

セーフモード