刻刻 2巻

完結

堀尾省太

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

何が起こっているのか把握できず止界(しかい)を彷徨う翼(つばさ)と幼い真(まこと)。一方、樹里(じゅり)は子供の頃、止界に入ったことを思い出しつつあった。あの時に出会った少女・翔子(しょうこ)こそ、今回のことの発端であったのだ。他人を止界の外に追い出すという特殊な能力を発動させた樹里は、止界をもたらした謎の石を真純実愛会(しんじゅんじつあいかい)から奪取する。目覚めた樹里の異能は、この世界を突破する光明となるのか?

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    止界(しかい)=時間の止まった空間、ここでは、現世界の常識は通じない。 止界の中で行動し続けるには、ある特別な条件がそろわないといけないが、主人公の一人がその状態を解除できる能力がある。解除といっても...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/01/21Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/01/28Posted by ブクログ

    極めて論理的に思考するキャラクタ.理性を保てなければ神になるというルールは何か意味があるんだろうか.

もっと見る

セーフモード