刻刻 1巻

完結

堀尾省太

648円(税込)
ポイント 6pt

佑河樹里(ゆかわ・じゅり)は失業中の28歳。家では父・貴文(たかふみ)と兄・翼(つばさ)、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真(まこと)が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界を“止めた”。だがあり得ないことに、救出に向かった先で樹里たちは自分たち以外の“動く”人間に襲撃される。そしてパニックの中、異形の存在「管理人」が現れ…。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
33
5
9
4
12
3
10
2
2
1
0
  • 2018/11/25Posted by ブクログ

    時間を止め、自分だけがその中で行動できたらどんな世界が広がるのだろう? そんなことができる人たちの物語。 得体のしれない宗教団体は、この能力を使って何をしようとしているのかさっぱりわからない感じが1巻...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/01/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2017/12/11Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード