泥棒は選べない

ローレンス・ブロック/田口俊樹

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どんな錠前でもあける自信はあった。だが、家捜しを始めたとたん警官に踏み込まれ、その上寝室から死体が転がり出て、殺人犯と間違えられるはめに……泥棒として再び仕事をするためには自分で事件を解決しなれければならない。マンハッタンの泥棒探偵バーニイ・ローデンバー初登場

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/09/25Posted by ブクログ

      奇妙な盗みの依頼。こそ泥のバーニィ・ローデンバーは謎の男から奇妙な依頼を受ける。
       アパートに忍び込んで、小箱を盗み出すだけ。そんな簡単な仕事だったはずなのに、申し合わせたかのように警察が現れ、そして...

      続きを読む
    • 2017/04/10Posted by ブクログ

      久々に翻訳小説らしい文章を読んで、なかなか入り込めなかったのだけれど、後半はするすると全てが繋がって行く感覚を楽しめた。
      泥棒バーニィのこの後の活躍も楽しみ。読み進める度にバーニィの魅力が深まりそう。...

      続きを読む
    • 2014/08/24Posted by ブクログ

      スカダー、ケラーに続いて今度は泥棒バーニイシリーズ。
      原題は""BURGLARS CAN'T BE CHOOSERS""。
      訳者あとがきにもあるように、
      まさに「ソフトボイルド」という感じの軽いタッチ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000241853","price":"660"}]

    セーフモード