古書店主

マーク・プライヤー/澁谷正子

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    セーヌ河岸の古書店主が次々と消えていく。謎とたくらみに満ちた極上の小説露天の古書店が並ぶパリのセーヌ河岸。そこでアメリカ大使館の外交保安部長ヒューゴーは、年配の店主マックスから古書を二冊買った。だが悪漢がマックスを船で連れ去ってしまう。ヒューゴーは警察に通報するが、担当の刑事は消極的だった。やむなく彼は調査を始め、マックスがナチ・ハンターだったことを知る。さらに別の古書店主たちにも次々と異変が起き、やがて驚愕の事実が!有名な作品の古書を絡めて描く極上の小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/05/17Posted by ブクログ

      パリ、セーヌ河岸の露天の古書店から始まる物語。旅情をそそり、あわよくばレア本との出会いがあるかもって期待を込めたつかみは良し。
      だったんだけど、事件が発生してからは、のはっきり言っちゃえば、ご都合主義...

      続きを読む
    • 2020/09/10Posted by ブクログ

      パリのセーヌ川沿いに並ぶ、露天の古書店を商う人々はブキニストと呼ばれる。アメリカ大使館の外交保安部長ヒューゴーは、馴染みのブキニストであるマックスから2冊の古書を買ったが、ヒューゴーの目の前でマックス...

      続きを読む
    • 2014/02/03Posted by ブクログ

      パリのセーヌ河岸に並ぶ古書店から2冊の古書を買ったアメリカ大使館外交保安部長ヒューゴー。
      彼の友人でもある古書店主が目の前でさらわれてしまい、非協力的な担当刑事をよそに独自の捜査を始めるが…。

      ハー...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000241835","price":"935"}]

    セーフモード