いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 2巻

竜田一人

648円(税込)
ポイント 6pt

2012年秋、竜田(たつた)は6次下請け企業からの脱出を図り、念願の建屋内作業の職に就く。2012年末、一旦首都圏に戻り覆面漫画家としての活動を始めた竜田だったが、実は彼は2014年夏、ふたたび作業員として1Fで働いていた。作者が見てきた「福島の現実」に賞賛、反響続々!! NHK「クローズアップ現代」や朝日新聞「プロメテウスの罠」などで特集され、今も世界中から取材依頼が殺到する話題作!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
13
5
2
4
9
3
2
2
0
1
0
  • 2019/02/07Posted by ブクログ

    たった一人の報告はつづく。でも大げさじゃないんだよね。生活している人間の目線の良さ。批判とか摘発じゃない、現実に対する、働く人間の感想。そこがいい。

  • ネタバレ
    2018/12/28Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/03/08Posted by ブクログ

    借りたもの。 福島第一原発の廃炉作業は少しずつであるが確かに進んでいた。 廃炉に向けての具体的な作業の一部(解体とか)が描写され、大変な環境(放射能だけでなく防護服着た状態とか、低賃金とか…)で作業さ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード