いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 1巻

竜田一人

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「メディアが報じない福島第一原発とそこで働く作業員の日常」、そして「この先何十年かかるともしれない廃炉作業の現実」を、あくまでも作業員の立場から描写。「この職場を福島の大地から消し去るその日まで」働き続ける作業員たちの日々を記録した、いま日本に暮らすすべての人たちに一度は読んでいただきたい「労働記」です。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2016/12/17tentenmover
    ある意味“意外”なフクイチ作業員の真実

    実際に福島第一原子力発電所(1F、通称いちえふ)の事故後の作業員として働いていた作者がその経験をリアルにレポートしている。 原発事故やその収束のために働く作業員の話というと、危険だ危険だとセンセーショ...

    続きを読む

セーフモード