【最新刊】いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 3巻

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記

竜田一人

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2014年夏、首都圏で覆面作家として活動しながら1Fでの職を探す竜田(たつた)のもとに急な電話。ふたたび廃炉作業員として働く次の職場はなんと1号機原子炉建屋だった。あと10メートルのところにある格納容器本体。竜田は未知の「最前線」に足を踏み入れる。

続きを読む
ページ数
179ページ
提供開始日
2015/10/23
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(98件)
  • 3巻
    2016/01/11

    今まで政治的に偏ってしか描かれてこなかった原発作業員の実際を,変に歪めることなく伝えてくれる素晴らしい作品だった。
    作者が経験したのは「被曝労働」という意味では「平時の」作業員よりもずっと苛酷な仕事で...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 1巻
    2016/12/17
    ある意味“意外”なフクイチ作業員の真実

    実際に福島第一原子力発電所(1F、通称いちえふ)の事故後の作業員として働いていた作者がその経験をリアルにレポートしている。
    原発事故やその収束のために働く作業員の話というと、危険だ危険だとセンセーショ...

    続きを読む
    tentenmover さんのレビュー
  • 3巻
    2015/10/31

     福島第一原子力発電所での労働記、一時完結である。作者の方が働いてきた2014年までの労働については全て書き切っているとのことで、いまはまた呼び出しを待っている最中の様である。
     それにしても、良いシ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード