アノネ、 (上)

今日マチ子

925円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    あの世界大戦中……。隠れ家で生活する花子は秘密の部屋で謎の青年と出会う。「アンネの日記」から着想を得た、完全フィクション・ストーリー!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    8
    5
    1
    4
    4
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/26Posted by ブクログ

      「このときに備えて隠れ家を用意しておいた
      今晩のうちに引っ越そう
      花子もすぐに荷物をまとめなさい」""[p.33]

    • 2018/03/29Posted by ブクログ

      太郎と花子の白い部屋のくだりの意味がよく分からない。ファンタジー化し、日本人におきかえているが現実におきた史実。ユダヤ人だというだけでバッチを付け、差別しゴミのように殺させた。ヒットラーは、どうしてこ...

      続きを読む
    • 2015/02/08Posted by ブクログ

      アンネフランクとヒトラーをモチーフにしたフィクション。

      これを読む直前にアンネの伝記を読んでいたので、フィクションだけど、アンネはそのままで、わたしの頭の中にいたアンネとぴったり重なりました。

      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード