ルーズヴェルト・ゲーム

池井戸潤

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすればコストは浮くが――社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは。(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(316件)
    • 2020/04/22

      号泣。

      う、う、う、う、、、、、

      朝4時から起きて読み終えた。もう、先が気になってどうしようもなくなって、子供の話すらちゃんと聞いてあげられる余裕もなくなるくらいに夢中にさせられる。

      悪い母にな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2015/02/15

      TVドラマで見た後に読んだので、登場人物の配役はTVドラマ通りの俳優さんを思い浮かべて・・。
      笹井だけ江口洋介では違和感感じ、途中から志賀廣太郎。

      面白かった!
      仕事人として、野球人としての、それぞ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/04/22
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード