【最新刊】家庭モラル・ハラスメント

家庭モラル・ハラスメント

1冊

熊谷早智子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたも被害者かも――。夫の非情な言葉や態度によって傷つく妻たちが急増している!私が結婚生活で夫から受けてきたのは「虐待」そのものだった。すべての責任はお前にあると、夫は何度も言った。私も、自分がダメなのだと思っていた。でも、それは違った。幸せになれないのは、自分のわがままのせいでも、努力が足りないからでもない。夫にとって、ハラスメントの対象は、自分より弱い人間だったら誰でもよかったのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/03/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.9
    15
    5
    5
    4
    4
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/06Posted by ブクログ


      モラハラを受けていた妻が、そのガマンの内容と
      離婚が成立するまでの経緯が書かれている。

      夫の側の気持ちは、随所では理解するが、この中では
      やはり「自己愛性パーソナリティ障害」として書かれている。
      ...

      続きを読む
    • 2016/07/29Posted by ブクログ

      本当にあったモラハラ被害者の話。モラハラ被害から脱出への実録本。著者の被害ケースやネット上の互助会設立の経緯など。文章もとても読みやすい。複数の事例でなく、被害者本人の被害状況や解決策が詳しく書かれて...

      続きを読む
    • 2016/03/27Posted by ブクログ

      モラハラの当たりをつけて読み始めただけに、あーあれも、これも、と当てはまっているところを数えながら読み終えた。私が悪いのでは、と考え続けた日々に、にわかにさよならと言える日も来るだろう。

    開く

    セーフモード