癩者の生 文明開化の条件としての

著:澤野雅樹

2,860円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    癩者という形象を包囲する政治体の言説配置──。そのうとましくも凡庸な、しかし強大な力の生成を背景にした空間を読み解き、そのなかでの「癩者の生」に向けられた視線のなかに日本の近代化の質を再考する新鋭の論考。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/11/17Posted by ブクログ

      医学の言説を超えるほどまでに、≪癩≫を囲い込み完全隔離を目指そうとする強大な“力”が、どのように形成されていったのか。明治維新後、急速に文明国家を目指す日本において、権力と法、知識人とマスコミ、社会や...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231691","price":"2860"}]

    セーフモード