巫女の民俗学 〈女の力〉の近代

著:川村邦光

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    口寄せを通して死者と生者の「いのち」を結ぶ盲目の巫女オガミサマ。民俗社会で形成された巫女の習俗=民間信仰が近代の歴史的文脈のなかで変容していく過程をたどり、巫女の個人史もつむぎながら、その社会的・文化的な意味を解読する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    • 巫女の民俗学 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      巫女の民俗学 全 2 巻

      4,840円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    • 2011/06/30Posted by ブクログ

      東北の晴眼の巫女達からの聞き取り。

      巫女というものが存在するとか、彼女等・彼等が憑依を行うとかいう事は、憑依する何か霊的なものの実在を云々するとか憑依と言われる状態の時に彼女等がどういう心理或いは生...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000231667","price":"2200"}]

    セーフモード